みんなのコード、30分で「プログラミング教育」がゼロからわかる!企業向け解説イベントを開催

投稿日: カテゴリー: お知らせ

みんなのコード、30分で「プログラミング教育」がゼロからわかる!企業向け解説イベントを開催
いま現場で求められている教育とは?

2017年10月12日
一般社団法人みんなのコード

特定非営利活動法人みんなのコード(東京都渋谷区、代表理事:利根川 裕太、以下みんなのコード)は、10月26日(木)、学校でのプログラミング教育に関心をもつ企業を対象に「企業 × プログラミング教育 〜いま現場で求められているプログラミング教育とは〜」セミナーを、東京・渋谷にて開催いたします。

セミナーの詳細・お申し込みはこちら

2020年から全国の小学校で開始される「プログラミング教育」。まだまだ小学校段階でのプログラミング教育の実践事例は少ないのが実情です。今後約2年半で、全国約2万校40万人の教員が経験の有無に関わらず、プログラミング指導ができるようになるには、かなりの困難が予想され、そこには民間企業の力が必要不可欠です。

みんなのコードは、2015年よりいち早く「プログラミング教育」の活発化を推進するべく、企業・行政と協働しながら幅広い活動を行ってまいりました。全国150校以上での「プログラミング体験会」、200名以上の教員に対する「指導者研修」、プログラミング体験者数約3万名など、豊富な実績をもとに、「いま現場で求められているプログラミング教育の実情」と今後企業に求められるニーズをズバリ解説いたします。

また、実際に企業側の立場からプログラミング教育を支援する「株式会社NTTドコモ」ご担当者様、実際に小学校教員としてプログラミング教育の経験をもつみんなのコードの指導者養成主任講師も登壇し、さまざまな側面から、企業が学校・自治体へのアプローチができるのか考察してまいります。

当日は、講師および参加者とのネットワーキング(懇親会)も予定されております。ぜひ奮ってご参加ください。

■開催概要
「企業 × プログラミング教育 〜いま現場で求められているプログラミング教育とは〜」
・主催:特定非営利活動法人みんなのコード
・協力(会場提供):ユナイテッド株式会社
・日時:2017年10月26日(木)18:00~20:00(受付開始:17:40)
・会場:ユナイテッド株式会社 セミナールーム 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル
(本セミナーについて会場提供先へのお問い合わせは、お控えくださいますようお願いいたします。)
・参加費:無料(事前登録制)

・申し込み方法:こちらのサイトよりお申し込みください。

・参加対象:学校現場でICT支援員として活躍する企業の方、ICT機器販売会社、教材メーカー、教科書会社の方、その他、プログラミング教育の必修化の背景、これまでの事例、今後の方向性を学びたい企業の方

・プログラム(予定):
●18:00-18:30 「30分でゼロからわかるプログラミング教育必修化」
特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事 利根川 裕太
●18:30-19:00 「ダンボールロボットembotが学校現場の課題を乗り換えるための取り組み」
株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 額田 一利氏
●19:00-19:30 登壇スピーカーによる「パネルディスカッション」
株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 額田 一利氏
特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事 利根川 裕太
特定非営利活動法人みんなのコード 指導者養成主任講師(元狛江市小学校教諭) 竹谷 正明
●質疑応答・ネットワーキング(講師を交えた交流会) 19:30-20:00

・注意事項:
*お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
*講演内容・プログラムは都合により変更させていただく場合がございます。

■スピーカーのご紹介
●額田 一利 氏(ぬかだ かずとし) 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 事業創出・投資担当
横浜市立大学大学院卒業後、株式会社NTTドコモに入社、先進技術研究所に配属。2014年に研究の傍ら感情お届けロボット「embot」の活動を開始。2016年に株式会社リクルートホールディングスが運営するTECH LAB PAAKに参加し、「embot」をプログラミング教材として応用。現在はイノベーション統括部に異動し、ドコモの新規事業として「embot」に取り組んでいる。

●利根川 裕太(とねがわ ゆうた) 一般社団法人みんなのコード 代表理事
慶應義塾大学経済学部卒業後、森ビル株式会社を経て、ラクスル株式会社に入社。2015年に一般社団法人みんなのコード(現非営利活動法人みんなのコード)を設立。2016年より文部科学省「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員。主な著書に「先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本(翔泳社、共著)」がある。

●竹谷 正明(たけや まさあき) 一般社団法人みんなのコード 指導者養成主任講師
東京都の公立小学校教諭として30年間勤務。1991年よりコンピュータを活用した授業をいち早く取り入れる。狛江市小学校教育研究会 情報教育研究部長などを歴任。児童への指導法はもちろん、現場の先生にとっての課題なども熟知している。

■特定非営利活動法人みんなのコードについて
みんなのコードは、「すべての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」をミッションに、2015年7月に設立されました。メンバーは主に、学校の教員、IT企業の出身者等の職員に加え、学校教員、学生などのボランティアで構成されており、小学校での「プログラミング必修化」に向けた取り組みを幅広く支援しております。
※みんなのコードは、2017年10月1日より「特定非営利活動法人みんなのコード」となりました。

団体名:特定非営利活動法人みんなのコード
代表:代表理事 利根川 裕太
設立:2015年7月
所在地:東京都渋谷区渋谷3-15-2 MTエステートビル 5F
ウェブサイト:https://code.or.jp/

以上