みんなのコード、高校でのコンピュータサイエンス教育の普及を目的に、“教科「情報」アップデートプロジェクト”をスタート!

みんなのコード、高校でのコンピュータサイエンス教育の普及を目的に、
“教科「情報」アップデートプロジェクト”をスタート! – 地方・経済格差をこえ未来の子どもたちに情報教育を提供するべく、セールスフォース・ドットコムからの10万ドルの助成金を活用

 NPO法人みんなのコード(東京都渋谷区、代表理事:利根川 裕太、以下みんなのコード)は、2022年度より全国の高校で施行される新学習指導要領に合わせて、教科「情報」およびコンピュータサイエンス教育の普及を目的とした、“教科「情報」アップデートプロジェクト”を開始することをお知らせします。

 本プロジェクトの開始にあたっては、株式会社セールスフォース・ドットコム(東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下セールスフォース・ドットコム)より、プロジェクト実施資金として10万2,243ドル(日本円で約1,186万円)を助成いただいています。

 同社の協力の元、地域による取り組み状況や家庭の経済状況に関わらず、全ての子どもたちに必要な情報教育を届けることで、子どもたちが課題発見能力や課題解決力を身につけ、そのスキルを体感するとともに、その後のキャリア形成に良い影響を与えることを目的に、プロジェクトを進めてまいります。

高校向けに“教科「情報」アップデートプロジェクト”を開始する背景

 みんなのコードは、「全ての子どもたちがデジタルの価値創造者となる」をミッションに、2020年度から開始した小学校プログラミング教育必修化に対して、全国で幅広い支援を実施しています。2021年度からは中学校の新学習指導要領によりプログラミング教育が拡充される中で、いち早く教員養成プログラムやプログラミング教材「プログル技術」の開発・提供などを行なっております。

 一方、現状の高校での情報教育を見てみると、絶え間なく進化する社会の現状に対して、教科「情報」の授業内容をアップデートしていくことや、全国的に専門的なスキルを持った情報科教員の不足、地域や学校間の格差など、取り組むべき課題が数多く残っています。

 みんなのコードでは、Society5.0と呼ばれる未来社会を生き抜く子どもたちを育成するためには、小中学校に加えて、将来のキャリアに大きな影響を及ぼす高校での情報教育が非常に重要であると考えています。

 そのような中で、未来の社会を担う若者が存分に能力を発揮できるように、より良い環境を整えることを目指し、さまざまなCSRプロジェクトを支援するセールスフォース・ドットコムと共に、日本の未来を担う高校生に向け、本プロジェクトを開始することにいたしました。

 すでに多くの自治体より賛同をいただいており、まずは、2020年度中に岡山県、兵庫県神戸市にて高校教員向けの研修を先行して開始することが決定しています。また、オンラインでの研修提供も予定しています。

本プロジェクトの実施内容(2020年度)

・教科「情報」教員向け実態調査
・高校向け「プログラミング教材」の開発着手
・教科「情報」教員向け研修の先行実施

 なお、2020年度の活動を元に、2021年度以降に全国での教科「情報」教員向けの研修や、高校向け「プログラミング教材」の提供を予定しています。

本プロジェクトの開始にあたって関係者からのコメント

●株式会社セールスフォース・ドットコム Salesforce.org (社会貢献部門)ディレクター 松山 亜紀 様
 これまでも、プログラミング教育を通じて、情報教育の展開を推進されてきたみんなのコード様と、今回初めてご一緒できることを光栄に思います。。ビジネスのデジタル化を推進してきた弊社として、高校の教科「情報」をテーマとしながら、教育現場の皆さま、生徒の皆さまと、今後の社会変化を見据え、テクノロジーが社会に果たす役割や、未来のキャリアについて、一緒に考えて行く機会を持てることを楽しみにしております。

●特定非営利活動法人みんなのコード 代表 利根川 裕太
 このたび、みんなのコードでは、従来進めてきた小中学校でのコンピュータサイエンス教育の普及に加え、セールスフォース・ドットコム様とともに高校での活動を加速していきます。本プロジェクトを通じて、キャリア形成に大きな影響を与える高校時代に、地域や経済の状況に関係なく、全ての子どもたちが能力を発揮できる世界を実現したいと思っております。”1-1-1モデル”で社会貢献活動に注力しているセールスフォース・ドットコムや志を同じくする全国各地の先生方と共に、本プロジェクトを成功に導いてまいります。

 みんなのコードは、「全ての子どもたちがデジタルの価値創造者となる」をミッションに、プログラミング教材「プログル」や、先生向けプログラミング教育の実践事例集「プロカリ」の提供、プログラミング教育を担う先生方向けの「プログラミング教育明日会議」「プログラミング指導教員養成塾」の開催など、幅広い取り組みをおこなっています。
・団体名:特定非営利活動法人みんなのコード
・代表:代表理事 利根川 裕太
・設立:2015年7月

以上