4月からご協力いただく強力な助っ人をご紹介(平井 聡一郎さん)

投稿日: カテゴリー: メンバーブログ

 

おはようございます、みんなのコード広報担当の辻田です。

先日のブログでご紹介した新入社員の福田(元杉並区立天沼小学校校長)のほかに、4月からは、みんなのコードに強力な助っ人が登場しました!

平井 聡一郎(ひらい そういちろう)さん

<プロフィール>

茨城大学教育学部卒業後、茨城県の公立小中学校教諭を経て、総和町教育委員会指導主事、茨城県教育委員会指導主事を歴任後、下館南中学校教頭、古河第五小学校校長、古河市教育委員会参事兼指導課長、2017年4月より情報通信総合研究所特別研究員。古河市教育委員会参事兼指導課長時代には、ICT機器を活用した授業改革に取り組んできた。特に全国初となるセルラーモデルのiPadとクラウドプラットホームの活用、ICT活用推進リーダー育成のための教育ICTエバンジェリスト制度の構築、小学校からのプログラミング指導での取り組みは全国的に注目されてきた。また、文部科学省「ICTを活用した教育推進自治体応援事業」ICT活用教育アドバイザー及び企画評価委員、2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会基本問題ワーキンググループ委員、総務省プログラミング教育事業推進会議委員を歴任。現在、2020年の次期学習指導要領完全実施に向け、地方からの教育改革を目指し、ICT機器整備のコンサルティング、教員のためのプログラミングセミナーの開催等に取り組んでいる。

 

◎助っ人としてご協力いただく平井さんからのコメント

全国各地に、プログラミング教育のエバンジェリストをできるだけ多く養成するお手伝いをさせていただければと思っています!宜しくお願いいたします。

 

平井さんには、すでに指導者養成主任講師として活躍する竹谷(元狛江市小学校教諭)、福田とともに、プログラミング教育の指導者として必要なノウハウを多くの先生方に伝授するべく、全国行脚していただきます!

 

みんなのコードはますます活動の勢いが加速されることになりそうです!

 

★みんなのコードはサポーター会員を募集中です★
キニナル方はこちら